​個別相談・体験授業とは?

お子さんの読み書きの様子が気になっている方、まずはお気軽にご相談ください!

●子どもの読み書きや学習の様子は気になるが、心配するほどなのかわからない

●遠くて対面では通えないが、子どもがオンライン授業でも大丈夫か不安​

●授業で読み書きをどう学ぶのか、具体的に知りたい

​●とにかく一度ひらがな読み書き専門のスタッフに今の状況を話し相談したい

POINT 1

保護者の方が感じる不安や普段のお子さんの様子をヒアリングし、教室のご利用が今のお子さんの発達段階に合うか一緒に考えます

POINT 2

お子さんに実際の授業の一部を体験していただくことで、「これならできるかも」「続けていけそう」を判断していただけます

POINT 3

​教室の利用を前提とした場ではありません

疑問を解消していただいたうえで、ご家庭で改めてご判断いただきます

 個別相談・体験授業の流れ(30分)

①体験(10分~15分)

お子さん自身に実際の教室で行う内容や教材を体験してもらいます。授業の進め方や雰囲気を感じていただければと思います。

◆ひらがな読み書き教室で実施している学習活動の一部を体験
・フラッシュカードを使った文字を読む活動
・文字を書く活動

​・ゲーム感覚で行う「音韻」を捉える練習

%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%8E%88%E6%A5%AD%EF%BC%88%E4%B8%8A%E7%94%B0

など

​②個別相談(15分~20分)
※まずは体験なし・個別相談のみ30分もOKです!

ひらがなの読み書きに関し、お子さんが困っていることや保護者の方が不安に思われていることを教えてください。

 

教室で実施する学習活動の内容や目的もご説明しますので、それらがお子さんの読み書きに対する困り感の軽減につながるかを考えます。

◆お子さんの状況把握と教室の特徴の確認

・読み書きに関する困りごとの相談

・体験授業で見られたお子さんの読み書きの状況のご共有

​・教室の初回~最終授業までの流れのご説明

​・教室に関するご質問

入会面談.jpg

など