個別相談
%E6%95%99%E6%9D%90%E2%91%A0_edited_edite
利用者満足度90%
%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%
発達段階
教材③_edited
オンライン上田さん
教材②_edited

「ひらがな読み書き」に特化した教室

ダイバーシティ工房は、団体の母体となる学習塾の設立から40年以上にわたり小中学生への学習指導を行ってきた中で「ひらがなの読み書き」に困難さを持つ子どもたちに多く出会いました。

 

学習の土台となる読み書きだからこそ1人ひとりに合わせたサポートを行いたいと思い、2020年より「ひらがな読み書き」に特化した教室をスタートしました。

 

昨年度行ったプログラムの中で、「ひらがなの読み書きに自信がつき、国語だけでなく他教科の点数まで上がった」という子がいました。読みたい、書きたい。自分にもできる。楽しい!という経験を通し、何よりも子どもたちの自信が取り戻される環境を作りたいと考えています。

 

幣法人の学習支援は、コロナ禍でオンライン授業を1ヶ月に1000回以上実施し、オンラインでの学習指導やサポート方法のノウハウを蓄積してきました。全国どこに住んでいても、安心して受けられるサポートをご提供します。

こんなお子さまが対象です

●ひらがなを読むのが大変そう

◯「ゃゅょ」など小さい文字がうまく読めない

●音読の宿題をスムーズに読めない

◯文字を読むとき、飛ばして読んでしまう

●黒板を写すのにとても時間がかかる

%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%

​読み書き教室の特徴・専門性

わたしたちは3つの強みで保護者さま・お子さまの不安を解消します。

① 発達段階に合わせた学習ステップ

お子さまのひらがな読み書きの現状を確認するために、事前に保護者さまと面談を行い、初回授業で検査を行います。面談でお伺いしたことと、検査の結果をもとに、一人一人にあわせた目標を設定し、マンツーマンの授業を4か月かけて行います。

② ご家庭と連携したお子さんへのサポート

授業の様子を保護者さまにお伝えし、お子さまに適切なサポートについて共有いたします。 4か月が経過したところで改めて検査を行い、お子様の読み書きの状況の共有と、今後のご家庭でのサポートに関するご提案などを後日の面談でお話させていただきます。

 

③ 学習指導の実績が豊富

学習塾が母体のため、子ども達への学習指導は40年以上の実績があります。

1/2

​私たちの思い

私たちダイバーシティ工房は2012年よりNPO法人化をして小中学生への学習指導を行ってきました。その中で、「ひらがなの読み書き」に困難さを持つ子どもたちに多く出会ってきました。

 

そうした子どもたちへの学習指導を通し、その中で小学校高学年や中学生の学習の苦手さは、「ひらがなの読み書き」のつまずきが少なからず影響していたことにも気づきました。

 

「読む」ことは、学習の理解度に大きな影響があります。

「教科書やテストの問題を正しく読めない」

「答えが分かっているのにテストの解答が書けない」

といった読み書きの困難さは、学習全般に遅れを生じさせ、学習への苦手意識や自信の喪失へとつながってしまいます。

 

「読みのつまずき」は「書きのつまずき」にも繋がり学習全般に影響するだけではなく、一般的な語彙や知識の習得にも影響を与えます。

 

半年間のプログラムを実施する中で、「ひらがなの読み書きに自信がつき、国語だけでなく、他教科の点数まで上がった!」という子がいました。

 

学習にやる気が出て、朝早く起きて学習するようになり、教科書を進んで読むようになったそうです。

 

「ひらがな読み書き教室」に参加することで、

 

 頑張ってやってみたらできるようになった!

 ひらがなが読める!書ける!

 読めるって楽しい!

 書けるって楽しい!

 

という体験をしてほしいと思っています。

 

この経験を通して、お子さん自身が学ぶことに対して自信を持てるようになり、学習の楽しさを実感してほしいと願っています。

 

「ひらがなの読み書き」のサポートにおいては、〇年生だから、〇才だから、という考えではなく、1人ひとりの発達段階に合わせたサポートを行うことが大切です。

 

1人ひとりの「つまずき」や「習得状況」をチェックし、その子に合わせた方法で、無理なく楽しく取り組むことで、子どもたちは必ず力をつけていきます。

 

これまでは千葉県内の教室で、対面プログラムを実施してきましたが

 

「定期的に教室に通えるか不安」

「ちょっと遠いから通うのが難しいかもしれない」

 

といった声を多くいただきました。

 

今年度は、オンラインにて「ひらがな読み書き教室」を開講することで、全国どこに住んでいても、安心してサポートを受けられる環境の実現を目指していきます。

​関連事業

スタジオplus+ >

スタジオplus+は、発達障害や不登校など「学校生活に特別なニーズがある子どもたち」を対象にした個別指導学習教室です。

 

​ひとりひとりに寄り添った学習と生活スキルの練習を行っています。

現在、千葉県と東京都に5教室あります。

若手スタッフ.jpg

むすびめ >

生活をする上でのちょっと誰かに話したいこと、知りたいこと、どこに相談していいかわからないことについて、情報をお伝えしたり、一緒に考えたりするLINE窓口です。

内容や年齢にかかわらず、だれでも無料でつかうことができます。

むすびめロゴ.png

​お知らせ